Category Archives: 未分類

Halloween Outfit

halloween1

またまた久しぶりになってしまったブログ更新。
いつぶりだ?

…と振り返ってみたら、8月半ば以来更新が途絶えていた…。
この2ヶ月半の間には、

  • ハワイ
  • ローマ、アマルフィ、マルタ共和国、ルツェルン、ユングフラウヨッホ
  • ニューヨーク
  • 台湾
  • 軽井沢
  • ハワイ

と旅行や出張などに行き、トラベル生活だけで盛りだくさん!

ブログは更新していなかったけど、Rhythmoonに連載している旅するファッションコラムの方は3本ほど寄稿したので、ぜひ読んでみてください。

8月19日更新|「涼しさ」を演出するアクセサリー使いのコツ
http://www.rhythmoon.com/column/2015/08/post-1475.html

9月22日更新|一日にして成らず!私らしいワードローブの育て方
http://www.rhythmoon.com/column/2015/09/post-1500.html

10月30日更新|旅行のパッキングは訓練のチャンス!ワードローブを育てる力を磨く
http://www.rhythmoon.com/column/2015/10/post-1534.html

さて、11月にすでに入っていますが、今日はハロウィンについて。
Continue Reading →

パーソナルスタイリスト

パーソナルスタイリストは、普通の人のためのファッションスタイリングサービスを提供する職業のこと。

スタイリングって何?っていうと、

【名】スタイリング、あるスタイルを与えること、様式、整髪

と辞書には出てくるけれど、私は決して、スタイルを与えることだとは思っていなくて、装いについて問題解決をすることだと理解している。

対ファッションモデルでは「スタイリング」で良いと思うのだけど、対普通の人の場合は、そもそもさまざまな制約や問題が存在していることが多い。それは体型であったり予算であったりその人自身のキャラクターであったり。

だから、何か様式を与えるのではなく、そもそもの問題発見と適切な課題設定、問題解決の道筋をつけること、そして最終的にファッションでその方策を実装する必要があると思っている。

それって、スタイリングじゃなくてデザイン。

だから、便宜上、「パーソナルスタイリスト」という言葉を使うけれども、私の脳内では

  • 「Fashion Experience Designer/Architect」
  • 「Dress Experience Designer/Architect」

と変換されている。

だから近いうちに、そう名乗るかもしれない。