Category Archives: ファッションアイテム

大人のためのハンカチって

handkerchief

先日までいたスペインでは、ほとんど雨に降られることもなく、カラッとした天気に恵まれ気持よく過ごしていましたが、帰ってきてみると、関東も梅雨入りしたとみられるとの発表があり、そのギャップがなんともいえません…。

ここ数日、都内は涼しく比較的過ごしやすい日が続いていますが、ジメジメした季節が始まるかと思うと、ちょっとブルーになりますね。天気予報によると明日は梅雨の晴れ間で暑くなるとのことで、雨の心配はなさそうですが、それはそれで、カンカン照りか…と思ったり…。

さて、雨に濡れることが多いこの時期、あるいは汗をかきやすい夏は、どの季節よりも一番、ハンカチの出番が多くなる気がします。

今日は、ハンカチのお話。





Continue Reading →

6月15日までは特別な香水 Parfum “La fille de l’air”

La fille de l’air

さて、スペインのマドリードとバルセロナに行ってきました。
プラド美術館やソフィア王妃芸術センターでピカソのゲルニカなどたくさんの作品を見たり、バルをはしごしてタパスを堪能したり、サグラダファミリアをはじめとするさまざまなガウディ建築を見たり、タラゴナまで足を伸ばしてローマ時代の水道橋を見学したり…と、短期間で盛りだくさんな旅でした。

さて、今日は帰りの機内で見つけた香水“La fille de l’air”をご紹介。




Continue Reading →

フォーマルな帽子をオーダー

FRA Römerberg

またまたすっかり久しぶりの更新になってしまいました。

先々週から先週にかけてはまた海外に行ってました。今回はフランクフルト(ドイツ)とパリ(フランス)とブリュッセル(ベルギー)。どこも駆け足だったのでゆっくりはできなかったけれど、カラッと晴れた日のヨーロッパの都市は気持ちがいいですね。冒頭の写真は雨上がりのレーマー広場(フランクフルト)。帽子などちょっとしたコスチュームでラッパを手に持って広場に入ってくる子どもたちのグループ。何のイベントなのかはわかりませんが…。

さて、今日は帽子の話。


Continue Reading →

Johnstonsのメンズスカーフ

昨日UK出張から帰ってきました。

UKでは、CardiffとLondonとBrightonという3つの都市を訪れましたが、どの町も最高気温が6度とか8度とか…といった感じで、秋を通り越してすっかり冬。

成田の到着出口を出たところにある電光掲示板が17度となっているのを見てちょっと驚きましたが、成田に降り立った瞬間、一瞬、モワッと感じたのは気のせいではなかったようです。

さて、丸1週間以上、出張で家をあけている間、ミニチュアダックス2匹たちの面倒を見ていてくれた夫におみやげを買ってきました。

選んだのはJohnstons(ジョンストンズ)のスカーフ。

Johnstons' Mens Scarf

スカーフというと、いわゆるエルメスに代表されるような馬具柄などが施されたシルクの正方形のものをイメージしそうですが、買ってきたのはいわゆるカシミアのストールです。私が知るかぎり、欧米などを旅していてお店で見かける、ストール的なもの(女性ものであっても男性ものであっても)は、Scarfと表示されています。

Johnstonsは1797年にスコットランドのElginで創業したブランドです。最近では日本でも多くのセレクトショップで扱っていたりするので、知っている人も多いでしょう。羊の毛を刈るところから、スパン(紡績)、ウィーヴィング(繊維)、ニッティングまでを一貫生産をしている稀少なブランドです。

Cardiffはウェールズの首都だし、Brightonはロンドンと同じくイギリス・イングランドだし、スコットランドに行ってないじゃないか!という気がしなくもないですが、まぁ、そこはUKってことで。

スコットランドといえばタータンチェック!と、一瞬チェック柄にしようかとも思いましたが、チェック柄はカジュアル度が高くなってしまうし、私の夫は職業柄、カジュアルスタイルだけでなくスーツスタイルのことも多いので、チェック柄はやめることに。

また素材も、ブランケットのように地厚なものではなく、やや薄手のなめらかなものを選びました。「ザ・マフラー」のようなフリンジも付いていません。

ベーシックカラー1色のプレーンでは面白くないし、かといって、差し色に…とカラフルなものを選んだ場合、わりと保守的なスタイルが好きな夫には、ハードルが高いかも…と、考えた末に選んだのがMarl Tweed Cashmere Scarf。

Marlというのは数種類の色糸を撚りあわせた混紡糸。だから、このスカーフも遠目にはグレーに見えますが、近くでよく見ると、青や赤の糸が見え、少し表情が豊かです。

Johnstons' Marl Tweed Cashmere Scarf

昨日は渡すのを忘れてしまったので、今朝夫に渡してみたら気に入ってくれたようで、早速、このストールを持って出かけていきました。

Johnstons's Mens Scarf

もともとは、こんなタグも付いていましたが、すぐ使うようだったので、タグを取ってから夫に渡しました。ストールでもスカーフでも、タグは取ってから使いましょうね!

間違って生地を切ってしまわないようにご注意を!

Johnstonsジョンストンズマフラー/カシミヤ100%マフラー(ネイビーヘリンボーン)

価格:19,950円
(2013/11/26 17:53時点)

Johnstonsジョンストンズマフラー/カシミヤ100%マフラー(ブラウン×ブルーチェック/ブルー)(リバーシブル/ダブルフェイス)

価格:27,300円
(2013/11/26 17:53時点)